木造住宅耐震診断
地震への備えは大丈夫ですか?木造住宅耐震診断!

老朽化した民間木造住宅は、大規模地震により倒壊の危険性が高く、
住宅の倒壊によって人命を失わないためにも、 早期に住宅の耐震化を図る必要があります。
そこで、各市町村が事業主体となって、老朽化した民間木造住宅に対し無料で専門家を派遣し耐震診断を行っております。

対象建築物
昭和56年5月末日までに着工された在来軸組構法の木造住宅
(一戸建て、長屋、併用住宅及び共同住宅で貸家を含みます。ただし、空家は対象外です。) 市町村への手続き、提出書類記入のお手伝いから耐震工事まで